12月のBirth-day
14(月)談吉 16(水)生志 23(水)志のぽん 30(水)らく次
カレンダー
【立川流一門会興行について】
11月から日暮里寄席を再開しております。

再開にあたっては定員を50席とし、高座と客席との距離、客席同士の間隔を十分にとっての設営とします。また、万一の際に備えて、受付にてお名前とご連絡先の記入をお願いいたします。(一定期間の保管の後、プライバシーに配慮して廃棄いたします。)その他は以下の4興行と同様の対策を実施いたしますので、ご協力をお願いいたします。(スリッパにつきましてはその限りではありません。)今後、政府や都の新規対応によって、急な変更を余儀なくされる場合がありますが、あしからずご了承下さいますようお願いいたします。

広小路亭立川流夜席
立川流広小路寄席(昼席)
立川流日本橋亭(昼席)
金曜日の新宿

上記の開催にあたっては、以下を実施いたしますので、ご協力をお願いいたします。

■ 開場時
・お並びの際、ご入場の際は、お客様同士の間隔を十分に開けてください。
・受付担当者は、マスク、ゴム製手袋を装着します。
・マスクをしていない方、発熱等体調のすぐれない方、14日以内に海外渡航歴のある方の入場をお断りいたします。
・お客様に検温器を照射して、37度5分以上の体温のある方は入場をお断りいたします。
・必ず手指の消毒をお願いいたします。
・共用スリッパはご用意できません。
・下駄箱を使用したくないお客様にはビニール袋を提供いたします。

■ 客席
・定員席数を大幅に減らし、席と席の間隔を十分に開けます。
・広小路亭は定員50名様となります。
・新宿は定員12名様となります。
・中入り時をはじめ随時、入口扉・排煙窓を開け、換気をします。

■ その他
・楽屋見舞い、ならびに楽屋への訪問はお控えください。

楽屋におきましても、出演者の検温の実施、マスク着用・消毒・換気の徹底、楽屋滞在時間の短縮など感染拡大防止措置を行なっております。何卒よろしくお願いいたします。

先日立川流日暮里寄席におきまして、お客様による公演中高座の無断撮影が確認されました。無断の撮影・録音・録画等の行為は堅く禁止されております。今後上記の行為が確認されたお客様につきましては、退場及び以降公演の入場禁止等の措置をとらせていただきます。ご了解くださいますようお願いいたします。また、立川流一門会の各公演におきまして上記の行為をお見かけになったお客様は、その旨を楽屋またはこちらのアドレス⇒ rakugotatekawaryu@gmail.com までお知らせください。ご協力よろしくお願いいたします。

「今月の立川流一門会」
    (委細は各一門会名をクリックしてください。)

立川流日暮里寄席
12月 1日(火)
立川流・本書く派
 主任:立川こしら

 談四楼・談慶・吉笑・他

12月 2日(水)
談志直弟子の夕べ
 主任:立川龍志

 志遊・談修・小談志・他
広小路亭立川流夜席
12月11日(金)主任:立川志獅丸
 ぜん馬・志奄・がじら・他
12月12日()主任:立川左平次
 里う馬・志ら玉・談吉・他
12月13日()主任:立川志ら玉
 談之助・志のぽん・らく人・他
12月14日(月)主任:立川小談志
 談四楼・わんだ・談吉・他
12月15日(火)主任:立川談修
 龍志・キウイ・志のぽん・他
立川流広小路寄席(昼席)
12月16日(水)
 主任:土橋亭里う馬

 談修・晴の輔・左平次・志らべ・他
12月17日(木)
 主任:立川談四楼

 談之助・志ら乃・わんだ・ユリオカ超特Q・他
立川流日本橋亭(昼席)
12月21日(月)
 主任:立川談之助

 雲水・左平次・らく兵・他
12月22日(火)
 主任:立川ぜん馬

 晴の輔・志ら乃・吉笑・他
金曜日の新宿
「偶数月・一席二ツ目三◯分」

12月25日(金)
 前座・かしめ・らく人・らく兵